食いしん坊同盟の食べ日誌

気の向くままの食べ歩きブログです。 独断と偏見ありのレビューになりますので、ご容赦くださいませ

シャンプノワーズその他@スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市)

f:id:shinkichi0703:20170422081811j:plain

岡山市内では一番といわれるケーキ屋スーリィ・ラ・セーヌ

価格設定は東京の一流店並みで、ぎょっとしますw

 

しかし、さすがの秀逸なデザインのケーキがズラリ。

これだけの美しさはなかなかお目にかかれないなぁ~。

芦屋の名店ポッシュドレーブとか、神戸北野のラヴニューのようだ。

 

ももちろん美味しい!

甘さしっかりながらもくどすぎず、フルーツの味を利かせながら

洋酒の主張もほどほどで見た目ほどコッテリしてないのが優秀ですね~

 

 

しし肉バーガー@タルマーリ(鳥取県智頭町)

f:id:shinkichi0703:20170422080848j:plain

鳥取県智頭町というなかなかの田舎にありながら、超人気のパン屋さん

天然酵母を突き詰めるあまりビール酵母の世界にまで入り込み

とうとうクラフトビールまで作っているという変わったお店。

 

クラフトビールの工房も、パン屋さんも色々見ましたが、両方やってるというのは

僕の知る範囲ではここだけですね~。

 

パンは食べた瞬間感動する!ような派手さはないのですが、噛み締めるたびに

じんわりじんわりと味わいが舌先から脳に上がってくるような

そんな旨味のあるパンです。

 

ドイツパンか、もしくはフランスの田舎パンのような感じですが、

そこまで酸味も塩味も強くないのは使ってる酵母のせいかな?

 

しし肉も下処理のいいものを使用しているのか、それほどスパイス使ってないのに

臭みが全然ない!これは人気も出るはずだなぁ~。

 

大阪からだと3時間はかかりそうですが、智頭町は宿場町の町並みも綺麗だし

半日観光しに来るのも楽しいですよ~

 

唐津産さちのか苺牛乳氷@雪ノ下(大阪市北区)

f:id:shinkichi0703:20170417105638j:plain

元々は、梅田の怪しい一角の民家を改装した入りづらい店からスタートし

今や全国展開されてるので、知らない人のほうが少ないかもしれない人気店

 

今回行ったのは、その本店ではなくすぐちかくにある2号店

やはりホテル街にあるので本店よりはましながらもやや入りづらい場所w

そして、店内女子ばかりなので、また入りづらいw

 

ここは水の氷ではなく果肉や果汁を氷にするスタイルのパイオニア

この氷は、苺の果肉と牛乳の氷でした。

甘さは控えめで苺と牛乳の味がよくわかるかき氷です。

 

個人的にはもうすこし濃い目の味でも良かったと思うのと

こぶりなのに900円という値段には不満があるかなぁ

でもまあ、名店には違いないし、カキゴオリストには必須店。

 

パンケーキも有名ですよ~

 

オムカツ大@グリルロア(大阪市北区)

f:id:shinkichi0703:20170415183953j:plain

オムライスにビフカツが乗るというありえない贅沢メニューです

しかも、大ではなく中なら千円切るという激安ぶり

 

意外とあっさりしたデミグラスソースがつゆだく状態で、

大量のオムライスもビフカツもするする胃の中に納まっていきます。

危険なメニューですねw

 

曽根崎にある老舗洋食で、ディナーはなかなかのお値段なのですが

ランチはとてもお得なのでいつもサラリーマンで賑わってます。

力餅@三井寺力餅本家(滋賀県大津市浜大津)

f:id:shinkichi0703:20170415183358j:plain

PAなんかでも見かける滋賀県の名物団子です。

大津の方へ行くことがあったので、立ち寄りました。

 

柔らかいし、青大豆きな粉の風味がすごい!

店先でおばさま方がどんどん作ってるのも見れますが

団子に少し蜜をからめたものに大量のきな粉をまぶして作ってます。

 

きな粉好きにはたまらない逸品ですね!

みたらし団子@大徳屋(茨木市)

f:id:shinkichi0703:20170415182201j:plain

同じような名前の店が他にもあった気がするので、場所を少しだけ言うと

済生会病院とかダイエーがすぐ近くにある小さなお店です。

 

ここのみたらし団子がとても好きなんです。

今まで食べた中で一番好きかもというくらい。

みたらし餡のあっさり加減もさることながら、異常なまでの柔らかさですかね?

 

串を持って食べようとする時に団子から串が外れてしまわないよう要注意です!

タレでなく団子が垂れてしまう恐れあり!

という位柔らかいです。

 

そしてその柔らかさと、あっさりした味がクセになります。

買ったら「すぐ食べますか?」と聞かれるので「はい」と

答えると炙って出してくれますが、これが柔らかさの秘訣です。

すぐに食べると答えることを全力で薦めます!

 

もちろん他の和菓子もとても美味しい。

お餅が美味しいので大福などオススメです。

ウイークエンドシトロン他@ラ・ギャミヌリィ(高槻市)

f:id:shinkichi0703:20170411185116j:plain

ちなみにウイークエンドシトロンは、一番左の可愛い子ですw

 

伝統的なフランス菓子で週末に食べるレモンケーキだそうです。

大切な人と食べたいケーキという位置づけらしいですね!

 

僕はこの焼き菓子が大好きなので、ケーキ屋で見かけると買うことが多いのですが

パン屋にあるのは珍しい。

 

このラ・ギャミヌリィさんは、大阪の肥後橋にある人気点タカギさんの姉妹店らしいです。どちらのお店もスイーツ系のパンが得意なように感じるのでさすがの味でした。

シトロンとしては安めの値段も高評価!

 

ここのデニッシュやクロワッサンなんかも好きですね。

高槻の他のパン屋とはちょっと違うラインナップなので使い分けできるので

素晴らしい!